過去の卒論及び修論(大公開)
 


卒論と修論

1977.3   IR
安嶋 昇  シッフ塩基の合成と反応 1-アミノナフタレンとイソブチルアルデヒドの反応
長澤洋子  フタールヒドラジドの合成とその光反応
助川孝子  微生物による代謝実験 安息香酸エチルのRhodotorula glutinis による代謝
白土真理子 微生物による代謝実験 ケイ皮酸エチルのRhodotorula glutinis による代謝
久保木淑江 ルミノールの合成とその光反応
佐竹千代子 フェニルフタールヒドラジドの合成とその光反応
中根陽子  芳香族アミンの合成 9-アミノフェナントレンの合成と反応
真崎みどり 芳香族アミンの合成 9-アミノフェナントレンの合成と反応
和田隆文  シッフ塩基の合成と反応 9-アミノアントラセンとイソブチルアルデヒドの反応
水野晶子  微生物による代謝実験 p-オキシ安息香酸エチルのRhodotorula glutinis による代謝
1978.3 中嶋直子  スギ材成分 水蒸気とヘキサン抽出物中の
清水典子  プロジェクターを用いたミクロ化学実験
関谷幸枝  アミド化合物の合成とその光反応 フタールヒドラジドとその異性体
中里淳子  芳香族アミンと脂肪族アルデヒドの反応 o-トルイジンとイソブチルアルデヒドの反応
中根圭子  プロジェクターを用いたミクロ化学実験
細谷純子  芳香族アミンと脂肪族アルデヒドの反応 9-アミノアントラセンとイソブチルアルデヒドの反応
渡辺弘子  アミド化合物の合成とその光反応 鎖状フタールヒドラジド
1979.3   NMR (T Univ.)
酒井雄一  芳香族アミンと脂肪族アルデヒドの反応 9−アミノアントラセン
佐藤 茂  芳香族アミンと脂肪族アルデヒドの反応 トリオキサンの反応性
山田綾子  スギ材抽出成分の分析
鈴木 栄  芳香族アミンと脂肪族アルデヒドの反応 aniline derivatives
1980.3
佐藤義和  トリオキサンの合成 anisidine and chloroaniline
根本勇一   ヒドロペルオキシドの合成と反応 tetrahydrocarbazole, 2,3-dimethylindole
岩浪泰秀  トリオキサンの反応 還元、酸、塩基、熱
小森和男  アミド化合物の光酸化反応 2,3-dihydro-1,4-phthalazinedione and 1-phthalazone
中村裕幸   シッフ塩基の合成と反応 9-aminoanthracene
1981.3
大和田悦夫 芳香族アミンと脂肪族アルデヒドの反応
上妻幸一  アニシジンとアルデヒドの反応
土屋久子  カルボニル基をもつ芳香族アミンとアルデヒドの反応
中崎信子  1,2,3,4-テトラヒドロカルバゾールを用いたトリオキサンの合成
1982.3
大川浩一  アリールアミンとイソブチルアルデヒドの反応
大崎恵美子 スギ材抽出成分の分析
君崎美智子 インドールを用いてのトリオキサンの合成
中山恵弘  プロジェクターを用いたミクロ化学実験 高校の化学
1983.3 MS, GC
長谷川敦子 芳香族アミンと脂肪族アルデヒドの反応 イミンからのトリオキサンの合成
椎名友幸  シッフ塩基の縮合と環化反応について
山田泰宏  インドールを用いてのトリオキサンの合成
松本千恵子  スギ材抽出成分の分析
1984.3
小橋裕子  スギ材抽出成分の分析
志賀美由紀 GC-MSを用いた身の回りの物質の成分分析
大高勝弘  生理活性ペプチドの合成 hp GRF-44
柴田 均  5-Arylamino-3-isopropyl-6,6-dimethyl-1,2,4-trioxane の立体構造
1985.3
Toronto University (1984.1-12)
1986.3 Sep-GC
鈴木洋子  5-アリールアミノ‐1,2,4-トリオキサンの還元
瀬崎みどり 5-アリールアミノ‐1,2,4-トリオキサンの合成
笹川真路  スギの抽出成分の分析
小田哲也  GC-MSを用いた身の回りの物質の成分分析
1987.3 HPLC-1
野沢宗嗣  スギの成分分析  elemol
矢口秀俊  GC-MSを用いた身の回りの物質の成分分析
川上卓也  インドール類の合成
横倉政弘  5-アリールアミノ-1,2,4-トリオキサンの還元反応
1988.3
鈴木由加里 5-アリールアミノ-1,2,4-トリオキサンの合成
石井 健  GC-MSを用いた身の回りの物質の成分分析 合成高分子化合物
鈴木 勝  唐辛子中の Capsaicin の定量分析
坂爪紀子  インドールを用いたトリオキサンの合成
1989.3 13C-NMR
飯田和宏  シッフ塩基の環化反応について
猿田幸代  唐辛子の辛味成分の定量とスギの葉の成分の同定
鈴木 学  質量分析計を用いた身の回りの物質の成分分析 農薬
岡田太郎  インドールを用いたトリオキサンの合成
1990.3
大谷晴海  複素環式アミンと脂肪族アルデヒドの反応
木村安秀  スギの葉の成分分析
堀江正史  イミンの環化反応について
河原井信幸 GC-MSを用いた身の回りの物質の成分分析
1991.3
研究生
木村安秀  スギの葉の成分分析
卒論
安藤貴志  イミンの環化反応について
先山光洋  スギの葉の成分分析
瀬尾美由紀 インドール環をもつトリオキサンの合成
野上幸広  5-アリールアミノ-1,2,4-トリオキサンの還元
1992.3 LC
修論
河原井信幸  ガスクロマトグラフ質量分析法による身の回りの高分子物質の分析
卒論
森 洋美  5-ヒドロキシ-1,2,4-トリオキサンの合成
浅野直俊  ヒノキの葉と球果の成分分析
石川智恵  4-アリールアミノ-1,3‐ジオキサンの合成と反応
臼井麻理  教材とするための農薬の質量分析
1993.3 GPC
介川小百合 教材とするための医薬品の分析
関谷淳子  昆虫生産物のガスクロマトグラフ質量分析
吉田由香  5-アリールアミノ‐1,2,4-トリオキサンの酸による穏やかな分解
宮本奈穂美 含窒素プラスチックの熱分解生成物の分析 ABS, AS樹脂
1994.3
修論
浅野直俊  ヒノキ中のテルペン分析
卒論
野口由美子 スギ葉中テルペンの単離と光酸化反応
須貝和弘  5-アリールアミノ-1,2,4-トリオキサンの還元反応
鈴木重行  ヒノキ材に含まれるテルペンの分析
1995.3 HPLC-2 (RI)
修論
宮本奈穂美   含窒素プラスチックの熱分解生成物の分析
卒論
福原慎一郎 イミンの競争的縮合反応
小畑栄子  ヒマラヤスギの球果と葉に含まれるテルペン
鈴木順子  スギ葉中テルペンの単離と光酸化反応
大和健一  直翅目昆虫の体表脂質
澤野千晶  漏脂病ヒノキ樹脂テルペンの単離と病原菌への影響
1996.3
金鑄善朗  ヒノキ樹皮のヘキサン抽出物に含まれるテルペンの分析
羽成修康  ヒノキ樹皮の酢酸エチル抽出物に含まれるテルペンの分析
曽根つきみ 漏脂病ヒノキ樹脂テルペンの単離とそれらの病原菌への影響
尾崎 果  ヒマラヤスギ球果ヘキサン抽出物中のテルペン分析
1997.3 HPLC-Anal
阿部 崇  直翅目昆虫の体表脂質の成分分析
平野直樹  ヒノキ樹皮成分と漏脂病の経時変化
藤崎友美子 ヒマラヤスギ球果のテルペン分析
松井文枝  漏脂病病原菌によるテルペンの変換反応
1998.3
修論
羽成修康  樹脂成分による漏脂病ヒノキの研究
卒論
勝山絵美  デヒドロアビエチン酸類の単離と生物変換
千田哲幸  ヌマスギ球果中のテルペンの分析
1999.3 HPLC-3
修論
阿部 崇  樹脂成分による樹脂胴枯病ローソンヒノキの研究
卒論
若山健一  ヌマスギ球果中の成分
猪瀬直子  コンピュータグラフィックスを用いた有機化学教材ソフトウェアの開発
鈴木絵美  漏脂病ヒノキ材の抽出成分分析
武笠研一  ヒノキ属樹木の樹皮成分の分析
2000.3 HPLC-2 (RI→UV), FT-IR, UV, FL.
修論
千田哲幸  樹脂胴枯病に感染したヒノキの樹脂成分
卒論
平尾智靖  ヌマスギ球果中に含まれるテルペンの分析
中村仁子  漏脂病に感染したヒノキ材の抽出成分分析
高橋一誠  ヒノキ樹皮成分の分布 抽出物量
2001.3
修論
武笠研一  樹脂胴枯病病原菌の生育に影響を与えるサワラのテルペン類
山中孝男  身近な物質による高等学校有機化学実験
卒論
吉田 健  サワラの葉の成分
江間啓乃  ヒノキ樹脂成分の酸化反応
土屋朋香  キバチにより変色したスギの材の成分分析
加固武久  漏脂病ヒノキ樹皮における樹皮成分の分布 抽出物量
研究員
Jay V. Mueller 合成的手法による樹木成分の研究
2002.3
修論
平尾智靖  抗腫瘍性成分を含むヌマスギ球果中のジテルペンの研究
卒論
久保田智也 ローソンヒノキの樹皮と材の抽出成分分析
黒澤匡史  樹脂胴枯病に感染したレイランドヒノキの成分分析 酢酸エチル抽出部
田端友佳  キバチにより変色したスギ材中の成分分析
矢野義則  樹脂胴枯病に感染したレイランドヒノキの成分分析 ヘキサン抽出部
2003.3 GPCカラム
横堀尚子  キバチにより変色したスギ材の成分分析
2004.3 HPLC-4 (Recycle)
修論
久保田智也  樹木成分による樹脂胴枯病ローソンヒノキの解析
卒論
笠原英子  漏脂病に感染したヒノキ材の成分分析
景山美紗  漏脂病ヒノキにおける樹皮成分の分布 GC分析
2006.3
田中清嗣   樹脂胴枯病に感染したレイランドヒノキの成分
木内雄一郎  樹脂胴枯病に感染したレイランドヒノキの成分
中島潤一   樹脂胴枯病に感染したレイランドヒノキの成分
郭 虹    樹脂胴枯病に感染したレイランドヒノキの成分
2007.3 山口紫織
村上裕太郎
津田知里
2008.3



戻る