山本 宏 (HIROSHI Yamamoto)
 

 


略歴  1942年千葉市に生まれ、高校生時代までを過ごす。
 1962年東京教育大学理学部化学科に進み、化学を学ぶと共に硬式テニスも楽しむ。
 1971年東京教育大学大学院理学研究科博士課程を修了する、理学博士。
 1971年桐蔭学園工業高等専門学校助教授として横浜に勤める。
 1975年から茨城大学教育学部に所属し、現在に至る。
 途中1984年トロント大学客員助教授、2001年附属中学校長併任3年間。

研究活動
 研究テーマは、天然物化学分野での「ヒノキとスギの材質劣化樹脂性病害の樹木成分による解析」と、有機合成分野での「化学発光に関連した窒素を含む複素環化合物の合成と反応」である。
 ○インドールなど化学発光物質の合成と反応
 ○化学発光性のある過酸化物、5-arylaminotrioxanes、の合成と構造と異性化
 ○イミン化合物の縮合環化反応とアルドール縮合反応
 ○教材とするための身近な物質の分析(石油、石炭、木材、プラスチック、農薬)
 ○微量有機化合物の構造決定(炭素質隕石中の炭化水素とカルボン酸、海綿中の含ハロゲン化合物)
 ○針葉樹各部の成分化合物(ヒノキ、サワラ、ローソンヒノキ、スギ、ヌマスギ、ヒマラヤスギ)
 ○樹病に感染した針葉樹の成分化合物(ヒノキ、ヒノキアスナロ、ローソンヒノキ、 レイランドヒノキ、 キバチにより変色したスギ)

研究業績(2000年から)


所属学会
 日本化学会、
 日本質量分析学会、
 日本木材学会

研究室での卒業論文と修士論文一覧

担当授業
学部、教養科目:森林の科学(総合科目)。
   専門科目:基礎化学、化学実験、生物化学、総合演習、有機化学演習、
        化学演習、初等理科内容研究、初等理科実験観察内容研究。
大学院:有機化学特論・、有機化学演習・。


連絡先
 yamamoto_at_mx.ibaraki.ac.jp
(_at_ @ と読みかえてください。)
 Tel 029-228-8237 Fax 029-228-8329

戻る