教授 山根 爽一 YAMANE Soichi                   茨城大学研究者情報総覧における私のHP

 

 

これまでの経歴

1968年北海道大学 水産学部 水産増殖学卒業 

1975年北海道大学大学院 理学研究科 博士課程  動物学 単位取得満期退学 

1975年茨城大学講師、1982年同助教授、1996年より現職 理学博士

現在は、茨城大学教育学部付属中学校校長を兼務

 

専門分野

生物多様性/分類

 

所属学会

国際膜翅目研究会 International Society of Hymenopterists , 熱帯生態学会 , 日本生態学会 , 日本昆虫学会 , 日本動物行動学会 , 国際社会性昆虫学会(International Union for the Study of Social Insects)

 

教育

教育学部:主に環境コースにおいて生物関連の分野の講義、実験、演習、実習などを担当している。「環境生物学」「動物の多様性」「動物学」「初等理科内容研究」「生物学実験」「生物学野外実習」「総合演習」「生物学演習」など。

大学院教育学研究科:理科専修で「行動生物学特論」「行動生物学演習」「特別課題研究」を担当している。

大学院理工学研究科:環境機能科学専攻で「動物行動学特論」「環境機能科学特別研究」「環境機能科学特別演習」などを担当している。

 

研究

昆虫生態学。特に社会性カリバチ類(アシナガバチ、スズメバチ)における社会行動の進化を研究している。中でも、ハチの生活の場である巣の構造や営巣習性 を比較研究している。また、熱帯・亜熱帯に生息するハリナシバチ類の行動、特に女王の産卵行動を種間、グループ間で比較する。

 

Eメールアドレス

jhs_at_mx.ibaraki.ac.jp (_at_ @ と読みかえてください。)

 

理科教育講座HPに戻る